「科学技術・イノベーション議員連盟」つくば視察 その②

「科学技術・イノベーション議員連盟」つくば視察 その②

「科学技術・イノベーション議員連盟」つくば視察 その②

産業技術総合研究所を訪ねました。

産業技術総合研究所は、通商産業省工業技術院が橋本行革の際に改組され、2001年に設立されます。つくば市に本部がありますが、全国9ヵ所に研究拠点があり、職員数は9400名の我が国最大の研究開発機関です。

中鉢理事長はソニー出身で、お役所体質だった産総研を大改革します。40億円程度だった民間資金獲得額を倍増し、更に平成31年度には138億円まで増やす計画です。

創薬基盤研究センター、スピントロニクス研究センター、ナノチューブ実用化研究センター、地質調査総合センター等を見学させていただきました。

写真は地質標本館で見た日本の活断層の分布図です。岡山がいかに地震が少ないか、これを見ると一目瞭然です。

また、産総研には「ニュートンの林檎の木」があります。英国の物理学者ニュートンが万有引力を発見するきっかけとなったリンゴの木の子孫で、英国国立物理学研究所から100周年の記念に苗木を譲り受けたのだそうです。

この木から栽培された貴重なリンゴを中鉢理事長から一つ頂きました。

誰が食べるのか争いになりましたが、一番欲しがっていた篠原豪議員に進呈することにいたしました。

 

たたかい日記カテゴリの最新記事