Click! 「新型コロナウイルス感染症対策特設ページ」を開設しました お困りの方に少しでもお役に立てれば幸いです

野本浩幸

NO IMAGE

https://www.change.org/p/川内原発-わずか20分の議論で科学的に安全と言えるのか-観測結果に基づいた科学的根拠ある停止判断を?recruiter=407934111&utm_source=share_petition&utm_medium=copylink
承認ありがとうございます。野本浩幸と申します。
一人の技術者として、川内原発の一時停止に向けた検討・行動を行ってまいりました。
この度、下記署名活動を始めましたため、ぜひ皆さまにもご賛同・拡散頂きたいと思っています。何卒よろしくお願い申し上げます。

熊本地震発生後、川内原発について原子力規制委員会で話し合われたのは4/18の1回で、総会議時間40分、報告を除く議論時間はわずか20分です。
しかもその中では、川内原発付近で新たな地震が発生する可能性や、今回の地震で観測されたデータの分析は全く行われていません。
4/20の会議では、川内原発の話はゼロで、高浜原発再稼働の議論がなされています。
そんな中、4/22に若狭ネット(資料室室長:大阪府立大 長沢啓行名誉教授)が、今回の地震の観測記録を基に川内原発のメルトダウンのリスクを指摘し、川内原発の即時停止を、規制委に申し入れました。
川内原発を停めるべき科学的根拠が出た今、規制委には迅速かつ真摯に、科学的根拠に基づいた停止判断を行う様、強く求めなければなりません。

たたかい日記カテゴリの最新記事