緊急事態宣言が出ても相変わらずの満員電車

緊急事態宣言が出ても相変わらずの満員電車

緊急事態宣言が出ても相変わらずの満員電車。

これを解消するためには、中小企業へも「テレワーク」を導入し、在宅勤務にシフトするしかない。

現行のテレワーク助成金は、
・補助率:1/2
・上限額:100万円
・予算額:9000万円

私が提案していたのは、
・補助率:最低でも2/3、できれば4/5~10/10
・上限額:撤廃
・予算額:100億円

しかし、今回の緊急経済対策(補正予算)では、
・補助率:1/2に据え置き
・上限額:200万円
・予算額:4.5億円

マスク2枚に466億円もかけるなら、満員電車をなくすためのテレワーク助成金がなぜ4.5億円なのか。まったく理解できない。

緊急経済対策~国民の命と生活を守り抜き、経済再生へ~
「今回の危機をチャンスに転換し、(中略)社会変革を一気に加速する契機としなければならない。このため、中小企業によるテレワーク通信機器の導入等の支援を拡充(上限額を倍増)する」

言葉だけが躍っており、むなしい。

批判ばかりしても仕方がない。「テレワーク助成金・予算額100億円」が実現するまで、徹底的に提案し続ける。

来週火曜日の総務委員会で総務大臣、厚生労働副大臣に問いたい。

たたかい日記カテゴリの最新記事