Click! 「新型コロナウイルス感染症対策特設ページ」を開設しました お困りの方に少しでもお役に立てれば幸いです

総務委員会で「NHK日曜討論の出演基準の不公平」を取り上げました

総務委員会で「NHK日曜討論の出演基準の不公平」を取り上げました

昨日の総務委員会で「NHK日曜討論の出演基準の不公平」を取り上げました。

公職選挙法では政党の定義は「①5名以上の国会議員」又は「②直近の国政選挙で2%以上の得票」となっていますが、これまでNHKは全ての政党を日曜討論に呼んでいました。しかし2019年参議院選挙後から「①と②の両方を満たす政党のみ」とルールを変更したため、れいわ新選組とN国党は呼ばれなくなりました。

NHKがNHK批判を繰り返すN国党を呼びたくない気持ちはわかりますが、NHKの都合で勝手にルールを変えるのはおかしいです。

ましてやこの問題は、NHKが最も遵守しなければならない放送法第4条「政治的公平」に関わる問題であり、いくら「番組編集の自由」があるとはいえ恣意的な運用は許されません。

NHKは「個別の番組に関わることだから」との理由で、会長ではなく副会長(放送総局長)が「木で鼻をくくる」答弁をしましたが、これでは到底納得できません。

来週の予算委員会(分科会)で改めて前田会長に問いたいと思います。

※動画を視聴する際は音が出ますので音量にご注意ください

YouTubeカテゴリの最新記事