市民有志が立ち上げてくださった「立憲民主党を応援する会」が主催するシンポジウムに参加しました。

市民有志が立ち上げてくださった「立憲民主党を応援する会」が主催するシンポジウムに参加しました。

市民有志が立ち上げてくださった「立憲民主党を応援する会」が主催するシンポジウムに参加しました。

「応援する会」の大石弁護士がコーディネータを務め、立憲民主党岡山県連合代表の私と、鳥井幹事長(岡山県議)、森山副幹事長(岡山市議)、そして「応援する会」副会長の賀川弁護士の4名によるパネルディスカッションでした。

「憲法と立憲主義」「原発ゼロ」「草の根からの民主主義」等をテーマに活発な議論を交わしました。

会場からの質問では、「立憲パートナーズ」に対する質問や意見が多く寄せられました。改めて「立憲パートナーズ」に対する関心の高さと、その趣旨がまだまだ伝えきれていないことを痛感しました。

これまでの政党の党員制度を根本から変えるチャレンジが「パートナーズ制度」です。より良い制度となるように、これからも努力を重ねてゆきます。

たたかい日記カテゴリの最新記事