BLOG

会長代行を務める立憲民主党「自治制度調査会」にて

2019年11月19日たたかい日記

会長代行を務める立憲民主党「自治制度調査会」にて、岡山出身の片山善博早稲田大学教授から、「これからの自治制度のあるべき姿」をテーマにご講演して頂きました。

岡山大安寺高校、東大、自治省(現総務省)から鳥取県知事に就任し、民主党政権下で総務大臣を務めた片山善博さんからの、後輩にあたる総務官僚に対する叱咤激励の言葉に身が引き締まりました。

久しぶりにお会いしたのですが、会った瞬間、「高井さん、憲法53条訴訟、頑張ってますね。注目してます。」とおっしゃっていただき、ご講演の中でも、

「私は憲法53条訴訟に挑まれている高井先生を尊敬しています。この裁判にもし万が一負けたら、憲法の効力は無くなり、日本の民主主義は終わります。日本の司法もそこまで落ちぶれていないと信じたいが…。」

と過分な激励のお言葉をいただき、改めて身が引き締まりました。

BLOG