BLOG

福岡県朝倉市等への災害ボランティア支援

2017年07月10日たたかい日記

大学・総務省同期の盟友樋渡とその後任の小松市長からのメッセージです。ぜひお力をお貸しください!

以下、小松政朝倉市長メッセージ。

======

【朝倉市等への災害ボランティア支援について】

武雄市では現在、市内の被害状況確認を行っており、まずは市内の災害対応が前提ですが、一方で、福岡県朝倉市や東峰村、大分県日田市など、甚大な豪雨被害を受けた被災地の状況に心を痛めています。
今日も現地の方とも話しましたが「TVで流れる映像はまだまだ現状の一部にすぎないんですよ。」と言われていました。

「こういうときこそ、少しでも力になれないだろうか。」私だけでなく、市民の皆さんからもそういった声をいただいています。

思えば、九州北部豪雨が起こった5年前、市民、企業、議会、市役所が一丸となって、「チーム武雄」として災害ボランティア支援に入りました。

現在、被災自治体ではボランティアを受け入れる態勢が作られつつあります。今後、現地では、ボランティアの手が求められる段階に移っていきます。
そこで、同じ九州人として、今回も市民ボランティアチーム「チーム武雄」をつくり、被災地の災害支援に動きたい。

市民の皆さんには改めてお声かけさせていただきますので、その際は、どうかご協力のほどよろしくお願いします。

また、復旧支援を前に進めるためにも、この動きを他の地域にも広げていければと思いますので、ぜひ皆さんのシェアをよろしくお願いします。

BLOG