BLOG

7月の参議院選挙、岡山選挙区(1人区)の立憲民主党公認候補(予定)が決まりました。

2019年01月18日たたかい日記

7月の参議院選挙、岡山選挙区(1人区)の立憲民主党公認候補(予定)が決まりました。

原田ケンスケさん。32歳。東京大学法学部を卒業後、どこにも就職せず、大学時代に始めた「若者の政治参画を進める活動」を10年間続けてきたツワモノです。この分野の第一人者で、幾度となく全国ニュースで取り上げられてきた有名人だけに、これまで選挙の度に口説いてきましたが、今回ついに決断してくれました。

野党統一候補(無所属)の擁立をめざす「おかやまいっぽん」からも口説かれ、国民民主党からも無所属での出馬を求められていたので、本人は大いに悩んだと思います。

立憲民主党は、枝野代表、長妻代表代行(選対委員長)、福山幹事長ら幹部が何度もハラケンと話し合い、「ハラケンの政策を党の政策に取り入れる」ことを約束しました。

枝野代表が記者会見で明言した「全国32ある1人区で岡山を『最重点』と位置付ける」とは、決してお世辞ではありません。

しかし、1人区で勝つためには「野党共闘」は不可欠です。

今後、他野党や関係団体の皆さんと真摯に話し合って、野党共闘を実現できるよう、立憲民主党岡山県連合代表として、全身全霊を賭けて取り組む覚悟です。

BLOG