BLOG

西日本豪雨災害の発災から3ヵ月が経ちました。

2018年10月07日たたかい日記

西日本豪雨災害の発災から3ヵ月が経ちました。

未だ行方不明の3名の方は見つからず、多くの方が避難生活を余儀なくされています。被災者支援はこれからであり、引き続き、国・県・市と連携しながら、国会議員としての役割を果たして参ります。

この3ヶ月の間は、被災地へ入り、被災者支援や復旧・復興に全力で取り組んできたので、通常の政治活動は控えてきましたが、本日から再開しました。

街宣車に乗り、マイクを持って、災害対応の活動報告や臨時国会での決意(特に予算委員会における災害対策のための補正予算案審議について)などを語りました。

その一方で、選挙区内で被災した地域の現状も確認して回りました。

北区西菅野の冠光寺(かぶらこうじ)池の堤防が決壊したため、堤防上の道路が寸断され、19世帯が孤立してしまいした。かろうじて山の中の「けものみち」がありましたが、徒歩で30分かかる上、夜間は真っ暗で、マムシも出るおそれもありました。この「けものみち」を舗装して迂回路とする工事を県や市へ要請してきましたが、工事は順調に進んでおり、10月10日に開通するとのこと。とりあえず一安心ですが、一日も早い生活道路の復旧が望まれます。

BLOG