BLOG

立憲民主党「科学技術・イノベーション議員連盟」を立ち上げ、会長に就任いたしました。

2018年05月25日たたかい日記

立憲民主党「科学技術・イノベーション議員連盟」を立ち上げ、会長に就任いたしました。

AI、IoT、ロボット、ビックデータ、ブロックチェーン、シェアリングエコノミー、再生医療、脳科学等の「科学技術・イノベーション」は、社会・経済システムを大きく変革する「第4次産業革命」をもたらし、今後の我が国の成長戦略にとっても極めて重要ですが、立憲民主党としての政策は必ずしも確立していません。

党政務調査会には、常任委員会毎に部会が設けられていますが、特別委員会に対応する部会はありません。そこで「科学技術・イノベーション特別委員会」の理事である私が会長を務め、関連する内閣・総務・経済産業・文部科学部会の部会長に副会長をお願いし、長妻昭政調会長に顧問をお願いして、議連を立ち上げました。

代表代行には青柳陽一郎、幹事長には山崎誠、事務局長には中谷一馬という盟友に就いてもらい、事務局次長には桜井周、高木錬太郎、堀越啓仁、松平浩一、宮川伸という新進気鋭の1期生議員に入ってもらい、若手中心の役員体制にしました。

国民民主党が「未来先取り政党」を標ぼうしていますが、我々も遅れをとるわけにはいきません。野党同士切磋琢磨して政策を磨くとともに、この分野は与野党対決の場ではありません。自民党・公明党とも連携しながら、エッジの立った世界に負けない「科学技術・イノベーション政策」を創り上げるために全力を尽くします。

BLOG